中西 「地球の歩き方」

5年ぶりに海外旅行に行きました。行き先はマレーシア。
これまではフリープランで行くことが多かったのですが、今回は初めてギューギューにプランが詰まったツアーに参加してみました。

写真は、マラッカにあるマレーシア国王の宮殿です。
敷地が広すぎて、お住まいの玉ねぎ(モスク)までが遠い遠い。もちろん立入禁止なので見つめるのみ。

ツアーのガイドさんが日本語上手&ボケ上手で、おもしろおかしく歴史や政治についてお話してくれたお陰で、情景を脳で理解しながら見るって、こんなに見え方が変わるんだ!とツアーの良さを実感しました。今までの自分だと、フリープランで自力で行ってテキトウに見て、「玉ねぎカッケ~♪宮殿ヒローイ」で終わってたと思います。
10年ほど前、私がプランを立てなさ過ぎて友達に怒られ、海外の駅のど真ん中でケンカしたことを思い出しました。今頃反省しましたw

尾島 「信長公」

先日岐阜県へ営業に行った際、岐阜駅で金色に輝く信長公に出会いました。

2017年は信長公が岐阜に入城して450年の記念の年という事で、 1年通して様々なイベントがあるようです。 歴史や文化財などに興味があるので担当地域の歴史、 文化などについて改めて勉強したいなと思いました。

大塚 「ポイントカード」

先日、家電量販店に行き買い物をしました。
最近は至る所でポイントカードを発行してますが、この家電量販店もあり活用しました。そこそこまとまった買い物でしたが、ポイントを使用し数万円分はポイントで買い物ができました。当日使えるってのもありがたいですね。

ポイント様々です。

めんどうって理由で貯めないのはもったいないなと改めて感じました。

自身は陸マイラーでANAのマイルを貯めてます。
早く貯めて旅行に行きたいものです。

また皆さんのおすすめのポイントカードがあればお教えください。

小田 「Gが世間を騒がせる季節」

先日、会社の先輩たちとタイトル通りのGについて話をしており
「自分は一人暮らしして出会ったことはあまりない」と言って
先輩たちと別れたあと駅のホームで妻のラインを確認すると
「Gらしき虫がブンブン飛んでるからどうしよう」とありました。

「飛んでる?」と思いながらも
Gはあまり見ないと話したそばから部屋でGが出ているので
笑ってしまいそうになりながら電車に乗り込みました。
私もGは好きではありません。というより嫌いなので自分の場合は殺意に変わります。
どんな風に殺そうか考えていて名案が浮かんだので帰りに
100円ショップに寄ってあるものを買いました。

楽しみにして帰ると部屋にGは居ませんでした。
ドアの奥に居るとのことですがみつからないので食事を摂っていました。
するとドアの隙間から虫らしき物体が出てきて飛びはじめました。

実物を確認してがっかり。
Gのサイズでもないし空もブンブン飛んでいるしで
どうやらカナブンのような虫でした。

飛んでる虫がご飯に入ると嫌なので雑誌で叩き落してから
購入したあるもの=漏斗で覆い、ゴキジェットを少しだけ噴射しました。

虫が暴れることなく駆除できたのと
噴霧自体も少量かつ汚れた範囲がわずかということで
漏斗は非常に使えると感じました。
いいなと思った人は使ってみてください。

Gは壁と床の隅に居ることが多いので
この場合は漏斗では対応できないのが残念です。
壁と床の隅でも上手に駆除できるものを見つけるのが今後の課題と楽しみです。
漏斗よりもいいものを見つけたかたはこっそり教えてください。

内田 「早いもので」

子供の成長は早いとよく言いますが、今年の4月に息子が幼稚園に入園しました。

右も左もわからない中、嫁と力を合わせて子育てに奮闘しております。

僕も子供に負けず、三協エアテックの一員として日々成長していきたいと思います。

内形 「河口湖」

2017年になり早くも半年が経とうとしています。本当に月日が経つのは早いですね。
今年の正月に私は「河口湖」に旅行に行ってきました。
遊覧船に乗り、カチカチ山へ登り、温泉に入りと
正月休みを満喫したわけですが、あれからもう半年ですか(笑)
仕事を一生懸命してこそ、休日のありがたみって感じるものですよね。
休日をエンジョイするためにも仕事がんばります(笑)

写真は河口湖を前にはしゃいでいる私です。

山岡 「海鮮!」

先日、父が以前から行きたいと言っていた
東大阪市にある「海老蔵」というお店に行きました。

おそらくお寿司屋さんなのですが、海鮮鍋が有名で、
私が見た限りではお客さん全員が注文していました。


お鍋にお高そうな海鮮食材が豪快に入っており、インパクト抜群です!
大量の唐辛子パウダー的なものを出来上がる前に店員さんがかけてくれるのですが、アワビが動き出して、ヒー!となりました。(笑)
思っていたよりも辛くなく、海鮮のお出汁がきいていて、とてもおいしかったです。

また来年の冬に行きたいです。

山田 「Bリーグ」

先日、本社の朝礼でプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」大阪エヴェッサのスポンサーになったとの話がありました。

私は、39歳のええオッサンですが、今だにプレイヤーとして月に2回ほど楽しくバスケをしています。
自分の働いている会社がプロバスケットチームのスポンサーになりバスケの人気向上に貢献していると思うと非常にうれしく思います。

あまり試合観戦する機会がなかったのですが、先日観戦チケットが当り家族で見に行くことになりました。嫁さんはあまりバスケに興味はなかったのですが、その日の試合は非常に接戦でなかなか見ごたえのある試合でした。結果はエヴェッサが負けてしまったのですが、嫁さんが会場の雰囲気を気に入ったみたいで楽しそうに、「面白かった!また試合見にこよう!」と私より興奮気味に言ってました。

これからは家族でエヴェッサの応援に行く機会が増えそうで楽しみです。

山本 「献血」

私は機会があればできるだけ献血に参加するようにしています。

ほんの少しの時間で確実に他人の役に立てることができる活動は少ないと思います。

加えて血液成分も調査してもらえて健康管理ができるというメリットもあります。

またこれは私の思いこみかもしれませんが、定期的に献血することにより新しい血液を作ることで自分の体調も活性化できているように感じます。

この思いが残念にも途切れた時期がありました。

それは20年ほど前にイギリスに少し滞在したことがあり、そのころにイギリスで狂牛病が流行したために数年間献血ができませんでした。残念な気持ちでしたが、もしも私が病気に感染しているかもしれないと考えると当然の規制でした。でも今は年数が経ち、感染もしておらず規制も解けたので再び1年に数回は献血に参加しています。

こんな私でも世の中のために貢献できていることを実感できる充実した時間です。

日本赤十字の関係者ではありませんが、皆さんも可能であれば献血に参加してはいかがでしょうか。

献血に参加しない理由のひとつには、狭い献血車両に多くの人が利用するので細菌やウィルスとの接触を不安に思っている人もいるかもしれません。当社では救急車向けの殺菌装置を開発・販売しています。多くの人が利用する献血車両にも活用してもらえるといいなと思っています。